会社案内

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 反社会的勢力との関係絶縁宣言

反社会的勢力との関係絶縁宣言

ジェイリース株式会社は、平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」に基づき、本指針の内容を遵守し、同指針において定められる反社会的勢力との関係を遮断することを宣言する。

1.組織としての対応
当社は、反社会的勢力に対し、全社を挙げて組織的に対応を行い、役職員の安全確保に努めます。
2.外部専門機関との連携

当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から、警察、その他の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。

3.取引を含めた一切の関係遮断
当社は、反社会的勢力とはいかなる取引・要求にも応じず、一切の関係を遮断します。
4.有事における民事と刑事の法的対応

当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、あらゆる民事上の法的対抗手段を速やかに講じるとともに、積極的に警察への被害届の提出や告訴などの刑事事件化を躊躇しません。

5.裏取引や資金提供の禁止

反社会的勢力による不当要求が、当社の事業活動上の不祥事や、従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事実を隠蔽する為の裏取引は行いません。また、反社会的勢力への資金提供など不適切な便宜供与は行いません。

※ここでいう『反社会的勢力』とは、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等をいいます。

平成23年11月
ジェイリース株式会社
代表取締役 中島 拓