家賃債務保証業者登録制度に登録しています。 登録番号 : 国土交通大臣(1) 第20号

採用情報

鈴木 隆明

いつでも思いつきを大切に

経営企画部のミッションは、事業の企画・業績管理はもちろんのこと社内の業務効率化等にも携わります。

まずはとにかく、ふと思いついたことを資料にすることを心がけています

具現化することはごく僅かですが、些細なことが新たなイノベーションを生み出すきっかけになることを忘れずに、何にでもチャレンジし続けます。

安心して選んでもらえるパイオニア企業として

ジェイリースを選んだ理由の一つは成長性でした。まだ上場前の頃、従業員も200人ぐらいでしたがすでに上場準備室があり、これからどんどん成長していく「企業の勢い」や「将来への可能性」を感じ、自分もこの世界に挑戦しようと思ったことがきっかけです。

入社当初は営業部署に配属され、すぐに自分の頑張りが会社の成長にも貢献できると感じました。実際に今、会社の成長に自分が貢献できていることを実感でき、誇りを持ちながら業務に取り組めています。

私たちの事業は未発達市場であり、法整備も追いつかないほどのスピードで成長していますが、ジェイリースは業界の中でもコンプライアンスがしっかりしているところが強みです。お客さまに「安心」をしっかりと届けることで選ばれる、「信頼されるパイオニア」としての存在になっていると感じています。

また、企業が成長するにあたり様々な課題が発生しますが、不定期で部署横断型のプロジェクトが発足し、1つの課題に対して多種多様な人材が立候補し、自由に意見をぶつけ“自分ごと”として解決策を見出していきます。普段の業務だけでなく、どんな立場の社員でもイノベーションを起こせる環境があることも魅力の1つです。

チャンスに溢れている

入社~3年間は法人営業、その後の4年間は業務企画部を経験し、現在の部署に至ります。様々な立場での経験から多くの視点を持てるようになり、いつでも「現場からの視点」と「経営に近い目線」の両方で物事を考え、会社の根幹に関わることが出来ています。

当社は、自分の仕事の成果をきちんと評価してもらえるため、仕事へのやりがいも強く持てます。
実績だけでなく「プロセスや過程」など目に見えないところも、会社の成長や個人の評価にもつながるため、一つ一つの細かな仕事でも丁寧にかつ、迅速に行うことを大切にしています。

また、役員にも気軽に相談できる温かい雰囲気も、当社の魅力の一つですね。

新卒採用で入社した社員(20代)でマネージャーに抜擢されている人もいます。若い人にも大きなチャンスが広がる会社だからこそ、「お客さまや仲間に対して信頼を多く勝ち獲れる誠実さを持った人」とこれから一緒に働けることを期待しています。

私自身もまだまだ成長段階。いつでも「挑戦する気持ちを忘れずに」スキルアップしたいと思います。

一日のスケジュール

AM8:50

出社・メール・ToDoチェック

コーヒーを飲みながらクライアントや社内からのメール確認。
タスクもチェックして1日のスケジュールを決めます。

AM9:00

始業 チームミーティング

毎朝チームミーティングを行います。スケジュールやタスクの共有だけでなく、チームメンバーからの意見も聞くことで新たな発見も。

AM10:00

情報収集・業界調査

業界誌やネット記事を毎日確認。フレッシュな情報が新商品開発や業務改善に役立ちます。
関連する業態の企業のIR情報も注視し、財務諸表等から他社の動きを分析します。

PM12:00

ランチ

東京本社内の共有スペース(SUMIKA)でランチ。

PM1:00

経営企画・立案

新たな商品企画、社内業務DX化を立案します。
企画書には日ごろの情報収集が発揮されます。時には社内の経営・マネージャー陣に対して、オンラインミーティングでプレゼンすることもあります。

PM3:30

予実管理・統計分析

経営企画部は企画業務だけでなく、社内の予算・実績等の業績管理を行う部署でもあります。
毎月、各部署の統計データを取りまとめ報告。自分が扱っている数字に対して責任を持ち資料を作成します。

PM6:30

退社

切りの良いところで仕事を終了。翌日のタスク確認とデスク整理をして帰宅。